上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、このブログでシミュレーションをやってみた、W杯一次リーグ組み合わせ抽選。

その本番が今日の朝に行われました。

↓一次リーグ抽選結果
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/06germany/live/index.html

われらがジーコJAPANは、F組でブラジル、クロアチア、オーストラリアと同組です。

決して悪い組ではないと思いますが、なかなか厳しいと思います。

日本と同じ第4ポッド(イラン、日本、サウジアラビア、韓国、コスタリカ、トリニダードトバゴ、アメリカ)で一番良いクジを引いたと思うのは、韓国。

おそらく韓国は1次リーグ突破の可能性はかなり高いでしょう。

フランスはシード国とはいえ、最近明らかに力が落ちてきています。

まぁ、ジダンが戻ってきてからのフランスは強いですが・・・。

しかしこれは、すべてはジダンの出来次第と言うことを表しているのではないかとオイラは思うのです。

今まで、あまりにも一人の力に頼りすぎてきてしまったフランス。

ジダンの調子が悪い場合は、2002年W杯のときのようなことが起きる可能性も十分にあると思います。

さて、話をF組に戻しますが、まず1位通過するのはブラジルで決定でしょう。

残り1つの席を他の3国で争うことになると思います。

なんか、ニュースとかでは結構大丈夫なんじゃないの?という意見が聞かれますが、オイラはかなり不安。

まず初戦であたるオーストラリア。

今年のコンフィデレーションズカップでも、負けはしたもののドイツから3点、アルゼンチンから2点を取っている攻撃力。

これは決して無視は出来ないはず。

2戦目はクロアチア。

FWのプルソがなーんかいやな感じ。

DHニコ、CBロベルトのコバチ兄弟のセンターラインも結構やります。

まぁとにかく、来年の6月が楽しみでしょうがないShimaxでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shimax55.blog17.fc2.com/tb.php/55-038548c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。