上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年の幕開けはいつもより1秒長いらしいです。

↓関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050906-00000031-rbb-sci

2005年12月31日午後11時 59分 59秒の次にやってくるのが
2005年12月31日午後11時 59分 60秒だそうです。

これは、世界時の場合で日本はそれよりも9時間早いので、

元旦の8時59分59秒と9時0分0秒の間に1秒加わるとのこと。

そもそも、地球の自転っつーのは一定ではないらしく、

長期的に見ると「潮汐摩擦」(潮の満ち引きによって起こる海水と海底との摩擦)の影響で遅くなっていくそうです。Σ(- -ノ)ノ エェ!?

現に1900年から2000年までの間で、地球が1回転するのに要する時間が2ミリ秒長くなっていて、

このままの割合で遅くなり続けると仮定すると、5万年で1秒,1億8千万年で1時間遅くなります。

つまり、1日の時間が25時間になるってこと。Σ(=∇=ノノヒィッッー!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shimax55.blog17.fc2.com/tb.php/14-a71389e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。